キャンパス

北キャンパスエリアは、研究開発から事業化までの一貫したシステムを、北海道の自治体、経済界、大学が一体となって構築し、大学等が持つ知的財産を活用することにより、新技術や新製品の開発、ベンチャー企業や新産業を創出し、北海道経済の活性化を図る研究・産業拠点です。

創成研究機構や産学・地域協働推進機構といった北海道大学の施設、北海道立工業試験場等の道立研究機関、ノーステック財団が運営する北海道産学官協働センター(コラボほっかいどう)、シオノギ創薬イノベーションセンター、中小企業基盤整備機構による「北大ビジネス・スプリング」があります。

 

北キャンパス各施設に関する詳細はこちら