WPI 化学反応創成研究拠点(ICReDD)

ICReDDとは

化学反応創成研究拠点(ICReDD/アイクレッド)は、計算科学、情報科学、実験科学の三つの学問分野を融合させることにより、新しい化学反応を合理的かつ効率よく設計・開発することを目標としています。また、「化学反応創成学」という新たな学問領域を確立し、今後人類が必要とする新しい化学反応や材料の創出を目指します。さらに、国際的な共同研究の環境整備と世界スケールの高度人材育成の戦略的仕組み「MANABIYA(学び舎)システム」により、国内外の研究者がICReDDにおける新しい化学反応を開発する手法を習得し、将来に渡って使い広めてもらう、 頭脳循環型社会の確立を推進します。

沿革

化学反応創成研究拠点(ICReDD/アイクレッド)は、文部科学省国際研究拠点形成促進事業費補助金「世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)」に採択され、2018年10月に本学に設置されました。

関係リンク

お問い合せ

化学反応創成研究拠点事務室
Email office(at)icredd.hokudai.ac.jp ※(at)を@(半角)に変えて下さい