顕微イメージングソリューションプラットフォーム

「顕微イメージングソリューションプラットフォーム」は、文部科学省「先端研究基盤共用促進事業(先端研究設備プラットフォームプログラム)」の1プラットフォームとして、北海道大学が中核となり実施しています。

これまでに各大学等が個別に実施してきた先端的イメージング分析装置等の共用の仕組みをプラットフォーム化し、世界唯一で最先端の高分解能・高感度イメージング装置の共用により、基礎物理からマテリアル、バイオ、環境、エネルギー、宇宙までの幅広い分野における物質の構造からその機能(元素・同位体・電磁場などの分布)まで多面的な顕微イメージングソリューションを提供します。

関連リンク

詳細は下記のページ・サイトをご覧ください。