イノベーション・フォーラム

北海道大学 イノベーション・フォーラム in TOKYOいまこそ “家・めし” ─ちょっと未来の健康生活─

医療費の増大、地域コミュニティーの崩壊、超高齢化、単身世帯数の増加・・・。私たちは今の社会システムの中で、80年以上の人生をどう充実させて健康に 暮らしていくことができるのでしょうか。北海道大学では、フード&メディカルイノベーション国際拠点を開設し、自宅で美味しいものを食べ元気に暮らせる生 活を、真剣に考えます。本イノベーション・フォーラムでは、ジャーナリスト佐々木俊尚さん、イラストレーター松尾たいこさん、料理研究家 土屋敦さんをお招きし、北海道大学の研究者と一緒に、北大で新しく立ち上がる研究拠点で扱う「ちょっと未来の健康生活」について、ディスカッションしてい ただきます。

日時
2013年8月6日(火)14:00~16:30
会場
コクヨホール
東京都港区港南1-8-35
コクヨショールームサービス株式会社
TEL 03-3450-3712
定員
300名(入場無料/申込先着順)
プログラム
14:00
開会
14:10
北海道経済連合会会長ご挨拶

「北海道・日本発 フード&メディカルイノベーションの創出に向けて-産業界からの期待」 北海道経済連合会会長・北海道大学経営協議会委員 近藤 龍夫

14:20
ゲスト・トーク

「フリーランス・ライターとしての食と健康管理」 ジャーナリスト 佐々木 俊尚氏

15:00
情報提供

「いつまでも元気でいる秘訣 – コホート研究からわかること」 北海道大学医学研究科 教授 玉腰 暁子

15:30
パネルディスカッション

「自分の健康を自分で管理する時代に生きる」

  • 佐々木 俊尚氏    ジャーナリスト
  • 松尾 たいこ氏    イラストレーター
  • 土屋 敦氏      料理作家
  • 玉腰 暁子      北海道大学医学研究科 教授
  • 橋本 努       北海道大学経済学研究科 教授

コーディネーター  難波 美帆 北海道大学創成研究機構

16:20
閉会のご挨拶

北海道大学 理事・副学長 川端 和重

入場
無料(どなたでもご参加いただけます)
主催
北海道大学
共催
北海道/公益財団法人 北海道科学技術総合振興センタ/一般社団法人 北海道食産業総合振興機構/
北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会
お問い合わせ先
北海道大学 創成研究機構 URAステーション
〒001-0021 北海道札幌市北区北21条西10丁目
Tel: 011-706-9581
URL: http://www.cris.hokudai.ac.jp/cris/ura/

ゲスト&パネリスト

佐々木 俊尚さん 作家・ジャーナリスト。1961年 兵庫県生まれ。
早稲田大政経学部中退後、毎日新聞社に入社。
アスキー編集部を経て2003年からフリージャーナリストに。著書に「『当事者』の時代」、「キュレー ションの時代」など多数。最新刊「レイヤー化する世界」(NHK出版)。
松尾 たいこさん アーチスト・イラストレーター。
1998年からフリーのイラストレーターに。
第16回ザ・チョイス年度賞 鈴木成一賞受賞。
書籍装丁画のほか、雑誌、広告、ファッションブランドやミュージアムショップなどへ作品を提供している。
「東京おとな日和」ほか、著書多数。
土屋 敦さん 料理研究家。書評家。1969年東京都に生まれ。
出版社勤務を経て、フリーランスの編集者・ライターに。
生活総合情報サイト All About(オールアバウト) の「男の料理」コーナーでガイドを務め、インターネットやテレビ、雑誌などでレシピを発信している。 著書に、『ノンフィクションはこれを読め』(共著)、『クッキング快楽宣言』(梧桐書院)など。
玉腰 暁子 北海道大学医学研究科
教授 
橋本 努 北海道大学経済学研究科
教授 
  • 北海道大学
  • 北海道大学研究戦略室
  • 北海道大学創成研究機構
  • 文部科学省
      北海道大学フューチャーデザインプロジェクト  第4回URAシンポジウム第6回RA研究会