プロジェクト研究部門


目指すは『事業化』と『研究連携』

プロジェクト研究部門は、企業等と連携し、その資金により構成する研究チーム等で研究が進められています。プロジェクト研究部門の創成棟オープンラボでは、腸管の抗繊維化療法の研究を行う日東電工(株)の実験室が稼働しています。

北キャンパス総合研究棟3号館では、道内企業を中心として4つの企業実験室が運営されています。

  • 宇宙理工学推進室
  • 宇宙ミッションセンター
  • 人獣共通感染症リサーチセンターにおける共同研究の推進
  • 多機能性ナノ構造体の実用化研究開発
  • クローン病を含む腸管の抗繊維化療法開発
  • 高選択的触媒反応によるカーボンニュートラルなエネルギー変換サイクルの開発
  • ナノ炭素を用いた機能性複合材料の開発
  • 新興・再興感染症の克服に向けた研究環境整備
  • プロバイオティクスによる生体内免疫系調節作用機序の解明及び難治性疾患に対する疾病予防効果の評価
  • 道内水産資源を活用した化粧品及び過冷却・ガラス化冷凍技術の研究開発
  • 有用蛋白質の大量発現並びに生理活性に関する研究
  • コンブ目海藻の培養株安定供給法と効率的な藻場育成システムの開発
  • インテグリンを分子標的とした新規創薬の開発
  • 消火管等の新規イメージング法に関する基礎研究
  • インフルエンザの診断・予防・治療法の開発