研究者のためのスキルアップセミナー④「研究者のための思考整理術」を開催します

研究者のためのスキルアップセミナー④「研究者のための思考整理術」を開催します

 たとえば、論文をまとめるときにどうまとめたら良いか、研究発表をするときにどうプレゼンをまとめると聞く人に伝わるかなど、研究者には思考の整理が必要なことが多々あります。
 そのようなときの思考整理法の一つに、トニー・ブザン(Tony Buzan)が提唱したマインドマップがあります。マインドマップは頭の中で考えていることを脳内に近い形に描き出すことで、記憶の整理や発想をしやすくするものです。
 効果的に思考を整理しアイデアを豊かにするツールの一つとしてマインドマップを使ってみましょう。

【日 時】:平成27年3月18日(水) 17:30~19:30
【会 場】:北海道大学 人文・社会科学総合教育研究棟 1階 W103室(北10西7)
【対 象】:原則として北海道大学の学生・教職員

【プログラム】
17:30~19:00    「研究者のための思考整理術」 アイネスト株式会社 代表取締役  倉橋 竜哉
19:00~19:30    質疑応答・意見交換 

【お申込み】
専用フォームよりお願いします (3月13日(金)〆切)

【持ち物】
・6色以上のカラーペン
・罫線の入っていない、真っ白なノート(A4サイズ以上)  ※コピー用紙の場合、1人6枚以上

【主催・共催】
主 催:北海道大学 大学力強化推進本部、北海道大学 創成研究機構
共 催:北大若手研究者の会

【お問合せ】
北海道大学 創成研究機構 研究支援室 (内線9274  mail:rso@cris.hokudai.ac.jp)

【講師プロフィール】
アイネスト株式会社 代表取締役  倉橋 竜哉
 アイネスト株式会社代表取締役。トニーブザン公認 マインドマップインストラクター(BLI)(2006年取得)。神奈川県出身。同志社大学経済学部卒。 マインドマップ講座の開催数は500回、受講者数は6000人を超え、一般向けのマインドマップ講座では開催回数、及び受講者数共に日本で一番多い公認インストラクターである。(2013年4月現在)









 

その他のセミナー情報一覧(最新15件)