公開シンポジウム「新たな炭化水素資源と革新的地化学探査技術」のご案内

公開シンポジウム「新たな炭化水素資源と革新的地化学探査技術」のご案内

この度,北海道大学創成研究機構JAPEX寄附研究部門は,石油技術協会探鉱技術委員会との共催により,
探鉱技術に関わる研究者をお招きして,公開シンポジウム「新たな炭化水素資源と革新的地化学探査技術」を開催いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

 日時;平成28年3月17日(木) 13:30 – 17:30
 場所;北海道大学百年記念会館 大会議室 (参加費無料)
 連絡先;北海道大学 創成研究機構 加納菜緒子 pub-sympo@es.sci.hokudai.ac.jp

プログラム
 挨拶 川端和重(北海道大学,理事・副学長)
 挨拶 深澤 光(石油資源開発(株),専務取締役)
   
 鈴木德行(北海道大学)「JAPEX地球エネルギーフロンティア寄附研究部門の成果」
 早稲田周(石油資源開発(株))「根源岩を中心とした日本の石油システム」
 奥井明彦(出光興産(株))「東アジアの陸生石油根源岩の理解と石油探鉱への応用」
 横井 悟(石油資源開発(株))「国内における非在来型炭化水素資源の可能性」
 金子信行(産業技術総合研究所)「微生物によるメタン生成と水溶性天然ガス鉱床の成因」
 高橋幸士(名古屋大学)「新生代石炭起源炭化水素ガスの排出タイミング推定」
 朝比奈健太(北海道大学)「北海道原油中のアルキルナフタレン類による根源岩推定」
 石村豊穂(茨城高専)「安定同位体比分析の高度化による炭酸塩地球科学の新展開」
 長谷川精(名古屋大学)「湖成オイルシェールから見る白亜紀および始新世の陸域気候」

 挨拶 高山邦明(国際石油開発帝石(株),石油技術協会・探鉱技術委員長)

 

その他のイベント情報一覧(最新15件)