トップページ > プロジェクト詳細 > リリース・広報

  • リリース・広報

〈NEWS〉玉木研究チームの研究論文が高被引用文献トップ1%に(フォトン・ポジトロンハブ)


フォトン・ポジトロンハブ、玉木研究チームの研究論文(FMISOの再現性に関する論文)が、トムソン・ロイターInCites Essential Science IndicatorsSMで、高被引用文献トップ1%にリストされました。 (検索日:6月5日)

Okamoto S, Shiga T, Yasuda K, Ito YM, Magota K, Kasai K, Kuge Y, Shirato H, Tamaki N, (2013) High Reproducibility of Tumor Hypoxia Evaluated by 18F-Fluoromisonidazole PET for Head and Neck Cancer. J Nucl Med. 54(2), 201-207.


(*トムソン・ロイターについて)

InCites Essential Science Indicators SM


Web of Science® Core Collection


トップ1%論文(Highly Cited Papers 高被引用文献) とは?


[リリース情報]

http://www.cris.hokudai.ac.jp/cris/innovahome/press/press_20130316.html