トップページ > プロジェクト詳細 > リリース・広報

  • リリース・広報

篠原研究グループが成果発表(第31回日本糖質学会年会)

[タイトル]
篠原研究グループが成果発表(第31回日本糖質学会年会)


[概要]
篠原研究グループの藤谷直樹特任助教が、独自に確立した総合グライコームの手法により、ES細胞やiPS細胞などの全能性を保持している幹細胞に共通な糖鎖マーカーを発見することに成功し、成果を第31回日本糖質学会年会(9月18日)で発表しました(理化学研究所、九州大学との共同研究)。本研究は下記のメディアで取り上げられました。

[主な掲載先]
日経バイオテク(外部サイト)URL
参考関連(研究成果リリース)