トップページ > プロジェクト詳細 > リリース・広報

  • リリース・広報

News
五十嵐靖之先生[次世代ポストゲノムハブ]主催による
スフィンゴ脂質.糖脂質ゴードン会議(イタリア開催)開催報告


先端生命科学研究院、次世代ポストゲノム研究センター長、五十嵐靖之特任教授が会長として主催する「Glycolipid and Sphingolipid」ゴードン会議が、4月22日から4月27日まで、イタリア、トスカーナ州のイル・チョコリゾートホテルで成功裏に開催されました。この会議では、イノベーション事業でも取り組んでいる最新のスフィンゴ脂質、糖脂質の研究成果が発表され、約40の講演、105のポスター発表が行われるなど活発な討論が5日間にわたって繰り広げられました。特にこの1年間でNature 、Cell、 Scienceなどに載ったこの分野の研究の多くが発表紹介されたこともあって、質の高い有意義な会議となりました。今回の参加者は世界20ヶ国以上から175名(日本とアジアから40名、ヨーロッパから85名、アメリカから50名)が参加しました。イノベーション関連の口頭発表も、光武先生 (SMS2と脂肪肝)、篠原先生(総合的グライコーム解析法)によってなされました。会議の最終日に今回の五十嵐教授の会議開催と成功の努力に対してゴードンオフィスから功労賞が送られました。

120528_01
120528_02