トップページ > プロジェクト詳細 > リリース・広報

  • リリース・広報

〈リリース〉玉木研究室の研究成果をリリースしました(フォトン・ポジトロンハブ)

[リリース日時] 2012年2月9日(木)14:00
[リリースタイトル]脳腫瘍の新しい診断法の開発に成功


[研究論文]
研究論文名:18F-fluoromisonidazole positron emission tomography may differentiate glioblastoma multiforme from less malignant gliomas (18F-フルオロミソニダゾールを用いたポジトロン断層撮影によって神経膠芽腫とより低悪性度の神経膠腫を鑑別できるだろう)
公表雑誌:European Journal of Nuclear Medicine and Molecular Imaging
著者:平田健司(北海道大学病院),寺坂俊介(北海道大学医学研究科),志賀哲(同),服部直也(同),孫田恵一(北海道大学病院),小林浩之(北海道大学医学研究科),山口秀(同),宝金清博(同),田中伸哉(同),久下裕司(北海道大学アイソトープ総合センター),玉木長良(北海道大学医学研究科)

リリース記事

[主なリリース先]
北海道医療新聞 2012年2月24日(金) 3面
日本経済新聞電子版
マイナビニュース
Yahoo!ニュース