トップページ > プロジェクト概要

期待される波及効果

本事業の推進、成功によって、以下のような大きな波及効果が期待できます。


  • 本拠点形成によって、学内、学外との国際的人事交流、共同研究を活性化させる。
  • 本事業のモデルケースとしての成功をうけ、国内の大学 ・ 研究機関で融合新領域拠点形成が促進され、技術・人材の社会還元への意識改革が行われる。
  • 製薬産業、医療企業、これに開連したバイオベンチャ一企業、化学企業、食品企業など産業界が活性化され、国力の増強へ繋がる。
  • 北大・北キャンパスで進行中である北大リサーチ&ビジネスパーク構想をもとに、本拠点形成により育成される新産業が創薬・医療関連企業の地域誘致を促進し、地域経済を活性化させる。
  • 創薬関連分野・企業とのパートナーシップが進み、地域医療ネットワーク、国際的治験ネットワークが形成され、新たなグローバルスタンダードを創出できる未来創薬・医療研究拠点へと発展する。
  • 優れた先端医療を多数取り入れた最先端の大学病院として、優れた医療人の育成と共に、患者に優しい先端医療の実践を推進する。
効果1

〈クリックで拡大〉


効果2

〈クリックで拡大〉


prev 1 2 3 4 5 6 7 8