トップページ > 挨拶

未来創薬・医療イノベーション拠点形成への期待


宮永 俊一

三菱重工業株式会社
取締役社長
宮永 俊一


 日本を代表する研究機関である北海道大学と、わが国の医療産業をリードする塩野義製薬、日立製作所、住友ベークライト、日本メジフィジックスとともに参加させて頂いております「未来創薬・医療イノベーション拠点形成」の構想は、三菱重工グループが目指している「これまで培ってきた技術を磨くとともに、新たな発想で様々な技術を融合させ、更なる価値提供を追求し、地球的な視野で人類の課題の解決と夢の実現に取り組む」という理念に合い通じると考えております。
 私たちは、本拠点で北海道大学・協働企業が開発を進めてきたPET技術・画像融合技術と、私たちが保有する放射線治療装置技術を様々な発想により組み合わせ、世界に先駆けた新しい放射線治療装置を実用化させていく研究を進めております。この研究を通し、これから益々高まるニーズである「がん患者様のQOL向上」という形で社会に貢献し、人々に希望を与えられるような取り組みに挑戦できることに誇りを感じるとともに、北海道大学と協働企業の連携で本拠点が所期の成果をあげ、次の世代の人材育成および国際レベルの拠点に発展していかれることを信じて疑いません。


prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 next