トップページ > 行事案内

第20回 未来創薬イノベーションセミナー

日時:2015年6月11日(木) 16:30〜18:00
場所:北海道大学 理学部 5号館低層棟 2階 大講堂


プログラム


ポスト抗体医薬:中分子創薬のすすめ

藤井 郁雄
大阪府立大学大学院理学系研究科 教授


  近年,分子標的医薬として抗体が注目されているが,研究開発が進むにつれ,その限界も明らかにされてきている。われわれは,抗体医薬の高い特異性と強い親和性を保持したまま,その欠点を克服する創薬プラットホームとして,分子標的ペプチドを利用した中分子創薬設計を行っている。すなわち,ヘリックスーループーヘリックス構造ペプチドのライブラリーを構築し,細胞表層提示ライブラリー法を駆使して,標的タンパク質に結合するペプチドをスクリーニングする。得られるペプチドは、強固な立体構造をもつため生体内の酵素分解に対しても安定であり(血清中半減期:15日),低分子量(分子量:3000〜5000)であるにもかかわらず抗体と同等の高い結合活性(Kd値:数nM)を獲得する。そこで,この立体構造規制ペプチドを「マイクロ抗体」と名付けた。本セミナーでは,各種疾患関連タンパク質に対する「マイクロ抗体」とその生物活性について紹介する。


◆お問合わせ先:先端生命科学研究院 門出、菅原 (内線:9041)