トップページ > 行事案内

第20回 未来創薬・医療イノベーションセミナー

日時:2013年5月28日(火) 17:30〜19:00
場所:医学部学友会館「フラテ」1階 大研修室


プログラム


司会:北海道大学大学院医学研究科 特任教授 鷲野 弘明

医療技術革新とコンパニオン診断薬研究の将来展望


17:30〜18:05 医療技術革新とコンパニオン診断薬研究の将来展望
北海道大学大学院医学研究科 トレーサー情報分析学分野 特任教授 鷲野弘明
  個別化医療のさらなる進展には、患者の選択やモニタリングに利用できるバイオマーカーが不可欠となっている。分子イメージングは、バイオマーカーを非侵襲的に測定しうる技術であり、抗がん剤開発にとどまらず、様々な革新的医療技術の実用化に貢献しうる。
18:05〜18:40 新規低酸素イメージング剤の研究成果と新たな可能性
日本メジフィジックス株式会社 創薬研究所 研究員 中田 徳仁
  腫瘍内低酸素は放射線治療抵抗性を示すことが報告されており、近年診断及び治療機器の技術革新により、低酸素イメージングが放射線治療の個別化医療に貢献できるツールとして期待されている。本発表では現在開発中の新規低酸素イメージング剤の研究成果とその新たな可能性について解説する。
18:40〜19:00 創薬におけるPETイメージングとコンパニオン診断への展開
塩野義製薬株式会社 シオノギ創薬イノベーションセンター センター長 中野 亨
  疾患の機能的変化を可視化できるPETイメージングプローブを開発することで、新たな客観的・定量的指標を取り入れることができ、創薬研究の効率化と臨床試験の成功率向上につながると考えられる。

◆お問合わせ先:未来創薬・医療イノベーション推進室 和田(内線:7798)