トップページ > 行事案内

第10回未来創薬・医療イノベーション拠点形成国際シンポジウムのご案内

日時:2012年10月2日(火)、3日(水)
言語:一日目:日本語(特別講演:英語) 二日目:英語
場所:北海道大学医学部学友会館フラテ(札幌市北区北15条西7丁目 北海道大学医学部内)
問い合わせ先:未来創薬・医療イノベーション推進室 和田
TEL/011-706-7798
Mail/innovation-s@med.hokudai.ac.jp


国際シンポジウム参加申込フォーム
※参加申込の事前受付は終了しました。なお、当日の参加を希望される方は、会場受付にてお申し込み下さい。

本プログラムの主要行事である国際シンポジウムを、上記日程で開催いたします。
当日は数多くの皆様のご参加をお待ちしております。


"The 10th International Symposium for Future Drug Discovery and Medical Care"

未来創薬・医療イノベーション拠点形成 〜これまでの成果と今後の方針〜
Frontiers of Interdisciplinary Research in Medicine

(The Alumni Hall "Frate", Graduate School of Medicine, HU, JPN)


October 2, Tuesday

未来創薬・医療イノベーション拠点形成 〜これまでの成果と今後の方針〜


12:00- 受付
12:45-13:00 挨拶

佐伯  浩 (北海道大学 総長)
玉木 長良 (北海道大学大学院医学研究科 研究科長)
里見 朋香 (文部科学省 科学技術・学術政策局 産業連携・地域支援課長)


成果発表

13:00-13:10 成果発表
「未来創薬・医療イノベーション拠点形成」事業の進捗概要
上田 一郎 (北海道大学 理事・副学長)
座長 中野  亨 (塩野義製薬株式会社 シオノギ創薬イノベーションセンター センター長)
森本 裕一 (株式会社日立製作所 中央研究所 主任研究員)
13:10-13:50 成果発表
スフィンゴ脂質を基礎とする創薬の試み
五十嵐 靖之 (北海道大学 次世代ポストゲノム研究センター センター長)
コメンテーター 新井 洋由 (東京大学 大学院薬学系研究科 教授)
13:50-14:30 成果発表
ターゲットタンパク質の構造に基づく創薬システム
田中 勲 (北海道大学大学院先端生命科学研究院 特任教授)
コメンテーター 月原 冨武 (大阪大学 蛋白質研究所 招聘教授)

14:30-14:35   小休憩



14:35-15:45 成果発表
光イメージング計測技術の進歩と医療への応用
玉木 長良 (北海道大学大学院医学研究科 研究科長)
放射線治療装置との融合を目指した分子イメージング患者セットアップシステムの構築
石川 正純 (北海道大学大学院医学研究科 教授)
コメンテーター 西尾 禎治 (国立がん研究センター東病院 臨床開発センター 室長)
15:45-16:20 成果発表
前臨床分子イメージング:創薬プロセスの加速に向けて
久下 裕司 (北海道大学 アイソトープ総合センター 教授)
総合グライコミクス:細胞マーカー探索の新技術
篠原 康郎 (北海道大学大学院先端生命科学研究院 特任教授)

16:20-16:30   Coffee Break


総合討論

座長 白土 博樹 (北海道大学大学院医学研究科 教授)
稲垣 冬彦 (北海道大学大学院先端生命科学研究院 特任教授)
16:30-16:40
コメンテーター レギュラトリーサイエンスの立場から
川上 浩司 (京都大学 大学院医学研究科 教授)
16:40-17:10 パネルディスカッション
新井 洋由 (東京大学 大学院薬学系研究科 教授)
月原 冨武 (大阪大学 蛋白質研究所 招聘教授)
西尾 禎治 (国立がん研究センター東病院 臨床開発センター 室長)
川上 浩司 (京都大学 大学院医学研究科 教授)

17:10-17:15    小休憩(会場準備)




17:15-18:05 Special Lecture
Chairperson Masayori Ishikawa, Ph.D. (Graduate School of Medicine, HU, JPN)
PET/MR: Technical Developments and First Experiences
Sibylle Ziegler, Ph.D. (Nuklearmedizinische Klinik und Poliklinik, Technische Universität München, GER)

18:30-20:00   Welcome Reception Party:Faculty House "Enreiso"




October 3, Wednesday

Frontiers of Interdisciplinary Research in Medicine


08:30- Registration
08:57-09:00 Greeting
Director Yasuyuki Igarashi, Ph.D. (Frontier Research Center for Post-genome Science and Technology, HU, JPN)
09:00-09:50 Invited Lecture 1
Chairperson Kikuo Umegaki, Ph.D. (Graduate School of Medicine, HU, JPN)
What accuracy is achievable with high-tech radiotherapy?
Marcel van Herk, Ph.D. (The Netherlands Cancer Institute - Antoni van Leeuwenhoek Hospital, NED)
09:50-10:40 Invited Lecture 2
Chairperson Hiroki Shirato, M.D., Ph.D. (Graduate School of Medicine, HU, JPN)
Evaluation of Novel Techniques in Radiation Therapy
Patrick Kupelian, M.D. (David Geffen School of Medicine at UCLA, USA)
10:40-11:30 Invited Lecture 3
Chairperson Norihiro Sato, M.D., Ph.D. (Hokkaido University Hospital, JPN)
Regulatory and comparative effectiveness environment for the clinical development of new drugs and medical devices in Japan
Koji Kawakami, M.D., Ph.D. (Graduate School of Medicine and Public Health, Kyoto University, JPN)
11:30-12:20 Invited Lecture 4
Chairperson Kenji Monde, Ph.D. (Faculty of Advanced Life Science, HU, JPN)
Challenge for biomedical innovation by Redox Navigation at Kyushu University
Hideo Utsumi, Ph.D. (Innovation Center for Medical Redox Navigation, Kyushu University, JPN)
Development of Overhauser enhanced MRI for imaging in vivo physiological function
Kazuhiro Ichikawa, Ph.D. (Innovation Center for Medical Redox Navigation, Kyushu University, JPN)
12:20- Closing Remarks
Hiroki Shirato, M.D., Ph.D. (Graduate School of Medicine, HU, JPN)

12:30-14:30   Lunch & Poster Sessions




第10回未来創薬・医療イノベーション拠点形成 国際シンポジウムのご案内

〈クリックで拡大〉