トップページ > 行事案内

第6回 未来創薬イノベーションセミナー

日時:2012年8月1日(水) 16:30〜18:00
場所:理学部7号館3階 310号室


プログラム


細胞治療を助ける有機合成化合物

京都大学 物質−細胞統合システム拠点・化学研究所 教授 上杉 志成


 人間の歴史の中で、生理活性小分子化合物は、さまざまな形で用いられてきました。その利用法は主に三つ―医薬品、農薬、基礎生物学研究のツールです。
 今回の講演では、細胞生物学に利用できるユニークな合成化合物ツールをいくつか紹介します。そのようなツールの中には、作用機序を理解し合成展開すれば細胞治療に活用できる化合物があります。合成化合物で細胞治療を効率化するという、生理活性物質の新しい利用法も紹介します。


◆お問合わせ先:未来創薬・医療イノベーション推進室 和田(内線:7798)