CRISについて

「先駆的・融合的学問領域の創成」、「研究成果の社会還元」等を目的に、平成21年4月、創成研究機構が設置されました。旧来の創成科学共同研究機構が進めてきた大型の競争的資金によるプロジェクト研究の実施と研究成果の実用化・事業化に向けた活動に加え、学内の附置研究所・研究センターの効率的な運用を目指すために、これら研究を主たる目的とするセンター等を構成組織として、創成研究機構は活動を推進しています。

 

組織図

 

北海道大学 北キャンパス

北キャンパスエリアは、研究開発から事業化までの一貫したシステムを、北海道の自治体、経済界、大学が一体となって構築し、大学等が持つ知的財産を活用することにより、新技術や新製品の開発、ベンチャー企業や新産業を創出し、北海道経済の活性化を図る研究・産業拠点です。
現在、北海道大学の関連施設が創成研究機構をはじめ6施設、北海道立工業試験場等の道立研究機関が4施設、ノーステック財団が運営する北海道産学官協働センター(愛称:コラボほっかいどう)、シオノギ創薬イノベーションセンターと、中小企業基盤整備機構による「北大ビジネス・スプリング」があります。